サボテン

室内

カーテン越しに午前中の日光当たる窓辺で風通しのいい場所。日光の当たらない場所であればできるだけ電気が長くついてるリビングなどの明るい場所(時々日光の当たる場所に移動してあげてください)

冷暖房の風が直接あたる場所、湿度の高い場所には置かないでください

 

屋外

軒下や屋根のついたベランダなど直接雨が当たらない場所で、地面に直接置かずに台の上に置いてください。夏場は、遮光して直接日光が当たらないようにしましょう

冬の寒い時期は室内に移動してあげてください

 

水やり

春~秋(真夏を除く)は成長期で10日~2週間に1回<多肉植物は、土が乾いてから7日程度あけてからか、少ししおれてきて元気なさそうに見えるとき>

冬・真夏は休眠期で3~4週間に1回

鉢底に穴が空いているものは水がぬけるくらいたっぷりあげてください

穴がないものは水がたまらないように気を付けてください(根腐れの原因になります)

 

 

 

自分の手作りしているアクリル容器は穴をあけていません。またカラーサンドは水をはじきやすいため必ず霧吹きで株もとに水をあげてください。

(表面が軽く湿る程度に軽く5回程・大きめの物で10回程度シュシュとあげてください)      

苔庭園

ヤマゴケなど半日陰や日陰で育つものはある程度室内でも育てることはできますが、時々屋外の直射日光をさけた明るい日陰にだしてあげてください(地面に直接に置かずに何か台の上に置いて下さい)

植物を植え付けたミニ庭園は

夏場で3~4日室内に飾ったその後1~2週間は、屋外で直射日光を避けて置いてあげてください

(地面に直接置くと照り返しなどで鉢が高温になるため、何か台の上に置き風通しよくしてあげて下さい。

 直射日光が当たる場合は、ヨシズ、遮光ネットで屋根を作ってあげて下さい)

冬場で1週間程度室内に飾ったその後1~2週間は、屋外で霜が降りないよう軒下などで何か台の上においてあげてください

特別な日、お客様が来られる日には室内に飾ってあげるといいと思います

 

室内に置く場合はカーテン越しの窓辺で、風通しのいい場所に置いて下さい。

冷暖房の風が直接あたらないようにしましょう

 

夏場で日中あまりに高温になる時は室内など涼しい場所に避難させてたり、冬場で夜間氷点下になる日などには室内に置くなど環境にあわせて置き場をかえて工夫してあげて下さい

 

 

 

 

水やりは、乾きやすい夏場は毎日朝か夕方の涼しい時間帯に霧吹きでたっぷり鉢底から水がででくるまであげてください。鉢が小さく乾きやすければ朝夕2回(ヤマゴケは、蒸れに弱いので夏の暑い時間帯に水をあげると高温になり蒸れて枯れる原因になります)

冬場は土が乾きにくいので水のやりすぎに注意しましょう。2~3日に1回程度

ヤマゴケは、比較的乾燥に強い苔です。乾いてしまっても緑色であれば枯れていません。逆に黒っぽくなってきたら水のあげすぎで枯れる可能性があります。あげすぎにも注意が必要で(あまりにも乾きにくい状態でしたら水やりの回数を減らしましょう)

 

ボトルやケースの中にある苔は保湿が可能なため水やりは数日に1回で済みます

電気スタンドなどで照らしてあげるのもいいと思います

 

観葉植物を植え付けた苔盆景以外は、室内で楽しみたい場合は夏場で3日・冬場で1週間程度明るい室内に                 置きそのあと1・2週間は屋外へ移動させてあげてください。(頻繁に移動させるとストレスになるので避けてください)

室内の置き場を何鉢かでローテーションしたり、お客様が来るときなど大切な日に飾ってあげてください

 

*あくまでも参考です